柿渋の効能を探るワークショップ 開催いたしました。

第一回 2020.9.14
柿渋と柿タンニンの効能について
柿渋とは、まだ青いうちに収穫した渋柿の未熟果を搾汁し発酵熟成させたもの。
日本では古くから、この柿渋を塗料や染料、あるいは自然の万能民間薬として、マルチに活用してきました。
柿タンニンはウィルス対策にも大変効果があります。
京都南山城村柿渋製造工場にて、柿渋の製造工程含む全てを、見て、知って、体験していただきました。

第二回 2020.10.27
染めや塗装について
大きいサイズの木扉や、折りたたみ椅子、座布団、鞄、木皿、、、など、自宅にある身近なものを柿渋で塗ったり、染めたり、を体験しました。
綺麗にムラなく仕上げるコツをトミヤマ社長から直にご指導いただきました。

第1回目のダイジェスト