食の循環を支える狩猟の営みについて

串揚げ万年青は、食材の安全性を常に念頭に置きながら、食の循環をテーマに、毎月25日の”万年青のオモテ市”と、年に数回のワークショップや講習会などを企画しております。今回は、万年青の串揚げコースでもお出ししている鹿肉や猪肉の提供者でもある、猟師寒山の清水祐輔さんの狩猟シーンを映像にてご案内させていただきます。

2020年12月、私たちが体験したことは、言葉で表現し難いものでした。早くこの体験をお伝えしたいです。

コロナ感染状況を踏まえ、ワークショップは改めてご案内させていただきます。

https://xfs.jp/cY4Hq

password:mgd313d3